2014年2月28日金曜日

大使館主催のレセプション: アメリカ合衆国ワシントン誕生記念日 2014

エミレーツパレスの中庭で開かれたアメリカのレセプション

2月26日(水)

アメリカの記念日といえば7月4日の独立記念日なんですが、灼熱地獄の中東では夏場は暑すぎて皆ヴァカンスに出てしまいます。

それが理由なのかどうかはわかりませんが、少なくともUAEでは毎年2月の大統領誕生日にレセプションが開かれます。

今年も会場は豪華なエミレーツバレス。

セキュリティーも相変わらずタイト。


さすがに大規模なレセプションで出席者多数


ハンバーガーは欠かせないのね...

アメリカ大使館には200~300人の職員がいるようですし、毎年多くのマリーンも来てますね。

今日は会話に忙しくてほとんど食事の写真を撮りませんでした。でも、一昨年の写真を見てみると、90%おなじメニュー。

ベジタリアン料理をさがしたところどうも無かったみたいで、サラダもなし?! 仕方なくハンバーガー用のレタスとトマトをかじる。

アメリカ料理ですからねぇ、大したものはありませんよねー。でも、料理そのものは普通においしかったですよ。

せっかくだからジューシーなスペアリブとか、テックスメックスにでもお目にかかりたかったなぁ~(個人的に好物♪)。


見掛け倒しのスウィーツ

デザート類は最初から期待してない。

不味いアメリカンチーズケーキとか、チョコレートファウンテン。

私はチョコレートに一切興味なし。




レセプションの後はいつものように、新聞もってアラビックカフェへ行って一杯引っ掛けるw。

そして、夜中の3時過ぎに帰宅。

マクトゥーム王子もご参列! 領事館主催のレセプション: クウェート国建国記念日 2014






このブログでもおなじみ、マクトゥーム王子(L)が本日の貴賓
2014年2月25日 (火)

大使館のあるアブダビでは昨日レセプションが開かれましたが、今週は土日と続けてアブダビ入りして、昨日も行ってたら3日連続で、それはちょっときついのでパス。

その代わりに今日はドバイのレセプションへ―。

渋滞で30分くらい遅れて着いたら、ちょうどベンツの例のあのボックス型の四駆のご到着で、中からドバイ首長の三男のマクトゥーム王子とお取巻きのご一行さまがご到着。

ドバイ首長一族はこのボックス型ベンツがご愛用みたいで、決して公式の場に他の王族のようにロールス(ロイス)で乗り付けるようなことはございません。

でも、だからと言って控えめというわけでもありません。ハムダン王子(ドバイ首長次男、次期首長)のスーパーカーのコレクションはかなりすごいらしいです。


ステージでは伝統的ダンスのパフォーマンス

ばっちりメークの領事秘書を囲んで、鼻の下ノビノビのクウェート兵



ちなみに、マクトゥーム王子もハムダン王子も特別背が高いわけではありません。

私が近くで写真を撮ってたら、マクトゥーム王子にジロっと睨まれてしまいましたが、実はそういうお顔つきなんですよねー。

睨んでるつもりはないけど、ゴッついお顔つき。こういう人が本当に睨みをきかせたら、いったいどういう形相になるのか? (笑)

以前にも色々なところでお見かけしてるので、多分ご本人も私のこと見覚えがあると思います。


ここはジュースで乾杯☆





本日のごはん♪

会場では、マンサフとよばれるヨルダンの代表的なごはん料理が振舞われていました。

この料理は発酵させた乾燥ヨーグルトのソースをブッかけて、大勢でいただく料理というのは私も知っていましたが、今回まさかマンサフをトライできるとは思ってもみませんでした!


ヨルダン名物のマンサフ

とにかく発酵させたヨーグルトというのがミソで、かなり匂いがきついのか、はたまた酸っぱいのか、と興味津々だったんです。

で、記憶にある限り初めて食べてみました―。

結果は匂いも酸味も特に感じられず、よくある羊肉+ごはんの一品料理。ヨーグルトソースも一見するとゆるいクリームスープ状。

私はもう羊肉はごちそうさま状態なので、お肉抜きのごはんだけ頂きましたけど、まぁ、クセもなく普通に美味しかったです。

マンサフはなにかお祝い事とか特別な行事があるときに出されるご馳走らしく、作るのにも手間がかかるんでしょう。

今までヨルダンのレセプションでも、一度も見かけることのなかった幻の伝統料理です

クウェート領事館にお勤めのヨルダン人職員の方が、気合を入れて食べてたのが印象的でしたー(笑)。



ミニ・クウェーティ!

領事館から届いた招待状







2014年2月24日月曜日

大使館主催のレセプション: ブルネイ・ダルサラーム国建国記念日 2014

ブルネイ建国記念30周年

2月23日(日)

今日は正にブルネイの30周年建国記念日で、大使館主催のレセプションがエミレーツパレスで開かれました。

実は私がUAEでブルネイのレセプションに出席するのは今回が初めて。今年も豪華なエミレーツパレスで開かれましたが、UAEのブルネイ人人口なんてたかが知れてるし、かなり小規模なレセプションだろうと予想がつきますから毎年パスしてきたわけです。

個人的にはブルネイに行ったこともありますし、決して嫌いというわけではないんですが、そもそもが小国家なので大したインパクトは期待できません...。

でも、私は1月はすべてのレセプションに行かずじまいだったのと、2月のレセプションも今日までぜんぷパスしてしまったので、そろそろ顔を出さないと~という感じで、まぁ、取り合えず行ってきました。

結局、あまり乗り気ではなかったのと、なんとなく仕事が忙しくてちょっと遅れてアブダビ入り。

さらに、今日は本来の予定時間より早めにスタートしたらしく、私が会場入りしたころにはほとんどお開きムード? それともやっぱり参加者の数も限られてたから、人影まばらに見えたのか...?

とにかく、そんな調子だったのであまり写真も撮りませんでした。

レセプションがこんなだったので私もさっさと会場を後にしてアブダビの知り合いと落合うことに。ゆっくりしたいのは山々ですが、ほかにも会いたい人はいて、次の予定は知り合いのエミラーティカメラマンのいるアラビックカフェへ。

この日はなんかフットボールの試合があったみたいで、日曜日にもかかわらずアラビックカフェは結構賑わってました。

結局、3時ごろに帰宅して、即就寝。


(Uploaded on 14/03)

2014年2月22日土曜日

インドネシア人社会のチャリティー・バザール

ステージ

2月22日(土)

今日は以前からご招待受けていた今年で6年目になるインドネシアのチャリティー・バザールに行ってきました。

会場はインドネシア大使館の中庭ですが、UAEのインドネシア人社会はかなり大きいですから、結構込み合ってましたねー。


バザールの模擬店

朝10時の開催でしたが、私が行ったのは14時近く。

今日はまた日中かなり気温が上がったようで、外にいると汗ばんできます。まだ2月だというのに、日によってはもうジワジワと気温が上がってきてるようで憂鬱...。

冬のベストシーズンもあと精々1ヶ月半でお終いとなり、その後は7~8ヶ月の灼熱地獄が。





バザールではカラフルなケバヤを着たインドネシア人が沢山集まって、とっても鮮やか。

模擬店もまるでインドネシアに舞い戻りしたかと思うくらいインドネシアの雰囲気で溢れてます。



ガムラン演奏


帰りがけにインドネシア大使館のご近所に住むエミラーティがハヤブサを連れてたので、写真を撮らせてもらいました。

これから訓練に行くところだそうです。アラブ人社会ではハヤブサもラクダと同じように深い繋がりがあって、私も他のエミラーティの男の子たちが飼ってるのを見たことがあります。

日中は暑すぎるので、こうして夕方になってから狩の練習に行きます。

ちなみにインドネシア大使館周辺は豪邸ばかりで、しかもこのハヤブサ君も結構なお値段! 

なかなか重くてかなり存在感があります。




(Uploaded on 14/03/2014)

2014年2月4日火曜日

エスニック料理☆ネパール編 ドバイのモモ






前回売り切れで食べれなかったB店のチキンモモ

2月1日 (土)

今日は、前回売り切れで食べそこねたネパール料理店のチキンモモを目指して再チャレンジしてきましたー。

メトロで行ったら超遠かった~! 最近(っていうか、前からですけど)、このままでは運動不足がたたりそうなのと、いくらガソリンが安いからと言って一人で車に乗りまくるのはやっぱり資源の無駄遣いで自粛すべきなかと、環境を第一に考えてメトロを使うようにしてます。

と、いうとすごく偉そうに聞こえますが、もちろん、やるとしたら冬の期間限定ですよ~!

公共の交通機関を使ってみると、改めてマイカー生活は優雅で便利で最高の贅沢だと思い知らされますね。

基本的にドア・ツー・ドアの生活ですから、寒かろうが暑かろうが、雨が降ろうがまったく関係ないし、思い荷物を持って駅の階段を上り下りする必要もなし。靴にもやさしい(笑)。

大昔、ロンドンに住んでいたころ、これからオックスフォード・ストリート辺りまで買い物に出かけようとした矢先、なんと鍵を部屋に置いたまたドアを閉めてしまって、エライ目に遭いました。

大家さんに連絡すると夜にならないと帰ってこないというので、私は仕方なくチューブで街にでることに。

何月か覚えてませんが秋・冬の時期です。当然、いつも車生活の私はまともにコートなんて着たことがなく、夕方辺りになると薄着姿がたたってそれはそれは肌寒くて切なくなってきました(泣)。

私は暑いのも苦手ですけど、寒いほうがもっと苦手。

寒いと気分的にも憂鬱になってきて、マッチ売りの少女のように本当に切なくなってきます。

と、モモの話でかなり前置きが長くなってしまったんですが、メトロを使ってみていかにこの国は資源にたいする感心が薄いのか思い知らされます。冬の時期で、外は適温だというのに、外からメトロに入った瞬間エアコンの効きすぎで寒い寒い!

ガソリンが1リットル30円程度で、確かに水より安いんですけど、こんな調子で資源の無駄遣いしてたらいずれ天罰が下るはずよ。





で、かなり前置きが長引きましたが(笑)、ここからが本題のモモのお話ー。

時刻は20時過ぎ。第一回目とはうって変わって特別混雑してる状況ではなく、モモ一つに結構時間がかかってやっと出てきました。

第1回目のときは私はあえて焼いたモモをたのんだんですが、周りの人の蒸したモモは蒸気と水分でツヤツヤと輝き、それはそれはと~ってもおいしそうに見えたのに、今日のモモはご覧のとおりなんかかなり乾いてくたびれた感じ...。

どういう理由か週末の混んだ時以外は、どうもいつも乾いたのが出てくる。

お味のほうは、A店のチキンモモは丸型で一口大と小ぶりでしたけど、やっぱり個人的にはソースも含めてあの怪しげなA店のモモのほうが好み(笑)。

(Uploaded on 22/03/2014)






最近のログ

Recent Posts Widget