2013年9月30日月曜日

大使館主催のレセプション: 中華人民共和国建国記念日 2013






9月25日(水)

昨日のインドネシアのレセプションに引き続き、今日は中華の建国記念日祝賀パーティー。

私は普段、高々一泊宿泊するために態々荷造り(着替え、スーツ、PC、充電機一式など)するくらいなら、夜ドバイへ戻って自宅でゆっくりする方が全然楽なので、基本的にアブダビに泊まることはあまりしません(一泊程度なら)。

でも、今日は朝からアブダビで一日中ミーティングが入っていたので、昨夜はドバイにもどらずホテル泊。

もし疲れたらレセプションに出ないで帰ろうかとも思ってましたが、幸い知り合いも出席すると言ってるので、私もレセプションまでアブダビに残ることに。


アラブのご馳走の定番といえば、“羊の丸焼き+ごはん”

取りやすいように、給仕が羊肉をほぐしてました-

実は今日のレセプション、昨日の会場とまったく同じホテルのボールルーム。

アブダビでは実によくあることなんですが、ホテル側のセッティングもほとんど同じ。デザートも似たり寄ったり。

さらに気がついたことには、なんと本日のレセプションには中華料理がゼロ!

密かに久々に中華が食べれると期待してた私としては、ちょっとショック...。

なんでも、良いシェフが見つからなかったからとのことですが、全世界で幅を利かす中華。

なんだか腑に落ちない理由ですよねぇ??


本日の夕食
“羊の丸焼きごはん”には一切手をつけず...

羊の丸焼きごはんはさすがにもう結構なので、無難に普通のインターナショナルなお料理を。

それにしても、今日は久々にアブダビで再開した知人やその方たちとのおしゃべりで忙しくて、食べ物以外はほとんど写真を撮る機会がありませんでした。

まぁ、やっぱり昨日の今日で、二日続けてですしね...。


デザート各種


今日はやっぱり疲れ気味なので、レセプションの後はおとなしく寄り道しないでドバイへ帰りました-。

それにしても、中華のない中国のレセプションなんてはじめて!w






2013年9月28日土曜日

親日エミラーティのT嬢と再び日本食ランチ





だし巻き卵
9月19日(木)

今日は超お金持ちのT嬢がかねてからしゃぶしゃぶをトライしたいと言ってたので、日本レストランでランチする約束をしてました。

で、このお店も数ヶ月前にT嬢に連れられてきたのですが、前回と同じように、やっぱり今回もT嬢はしゃぶしゃぶをたのまず、定番のチキンカツ&カレーでした。

私は鍋物全般が大っきらいなので、もとよりしゃぶしゃぶなんてゴメンだったんですが、私の予想では好き嫌いの激しそうなT嬢にもしゃぶしゃぶはダメそうだよ。


本日の幕の内
上から: 焼き魚、ビーフカツ、メンチカツ

私がたのんだ幕の内にはメンチカツが入っていて、それをはじめて見るT嬢は興味津々。

“ハンバーグをカツにしたような料理”だと教えてあげたら、

「食べてもいい?」って聞くから、もちろんOK。

この時点で、私はもうT嬢が好き嫌い激しいのを知ってるので、

「ちゃんとソースで味付けしてから食べるのよ-」

と言ってるにもかわらず、ソースなしでそのままほんのちょっと端っこを5ミリくらいかじったところで思ったとおり、

「う~ん、ちょっとダメ...(><)」


T嬢お気に入りのチキンカツとカレー

今まで、コロッケも餃子もカキフライも 同じように5ミリかじって全部ダメだったT嬢。

私はなにごとにも好奇心旺盛でチャレンジ精神に満ちてるので、最近この手のタイプの人間をウザく感じる-。

なんていうか、石橋を叩いて渡る人には張りあいを感じないというか...。

まぁ、単に好き嫌いの問題かもしれませんけど、私は嫌いな物でも別にアレルギー体質というわけではないので、基本的にはそれしかなければ、日式カレーでもラーメンでも天ぷらでもすき焼きでもスシでもなんでも、“工夫して”一応食べますからね-。

世の中、サバイバルに長けてる人って実に興味深い!







2013年9月27日金曜日

大使館主催のレセプション: インドネシア共和国独立記念日 2013





カラフルな民族衣装を着たご婦人方
24日(火)

インドネシアの独立記念日は1945年8月17日で、オランダより独立が認証されたのはその4年後。8月は時期が時期なので、アブダビでは約一ヶ月遅れの今日、レセプションが開かれました-。

アブダビに行くのはちょっと久々。ラマダンや夏の酷暑の時期には特になんの催しも開かれません。

さらに、私は多忙だったので、ベトナムやサウジアラビアのレセプションをパスしてしまいました。


ソトアヤム(チキンスープ)
シンプルなスープなのに出汁はよくきいてるし、レタスのシャキシャキ感も絶妙☆

私の大好きなソトアヤムがあって超感激☆ スープのトッピングはチキン、ハルサメ、もやし、レタス、玉子、揚げたオニオン、チリとねぎなど。

インドネシアの代表的な料理、ビーフルンダンも最高-☆

前菜もいろいろと豊富で、各種サラダが美味でした。


ビーフルンダン、ミーゴレン、ポテトグラタンなど
オレンジ色のはココナッツペーストで味付けした白身魚の料理



同じイスラム国家でも、黒一色の湾岸諸国にくらべたら、やっぱりカラフルなケバヤやバティックの方が華がさきますね-☆

会場は実に鮮やかでした。

インドネシア大使館の方たちとも久々のご挨拶。夏場には人事異動も多いようで、新らしく赴任されてきた領事にもお会いしました。


バナナが入った春巻き(ピサンゴレン)
カリッとしてて意外にも結構おいしかった♪

よくあるインドネシア風の刻んだココナッツを詰めたクエ(スイーツ)

実は明日も朝からアブダビで用事があるので、今日はアブダビのホテルで一泊。

でも、レセプションの後、私はいつものように新聞抱えてアラビックカフェでしばし一休み。それでもかなり疲れが溜まっているので、2時にはホテルへ戻りました。







2013年9月20日金曜日

韓国スーパーに行ってみた






9月16日(月)

先日用事があってサファパーク近くのSZRを通ったら、偶然韓国スーパーをみつけたので入ってみました。

一見すると、全体的な雰囲気はこぎれいで日本とあまり変わらない感じ。


うどん風の麺類

お値段はちょっと割高そうですけど、ここはアメリカじゃないし、UAEでの韓国食品の需要はどうかと思うので、こんなところなんでしょう。

日本食もおいてありましたけど、こちらの品揃えはかなりいまひとつのよう。

店内にはUAE風にフィリピン人やインド・パキスタン人の従業員がいて、私が寄ったときには人影まばらで韓国人らしき人は見かけませんでした。

ちなみに基本的な韓国食品や日本食品なら、大手スーパーのカルフールなどでも売ってるようです。


韓国にも日本みたいなカレーがあるのか...

ドリンク類も日本と似てる

この間、再び韓国系アメリカ人のジョン宅に行ったら、韓国人の知り合いの奥様から手料理のさしいれがあったそうで、各種キムチやもう焼くだけでOKというプルコギなどをご馳走にあがりました。

あまりに大量のさしいれだったので、翌日のランチにも残りのプルコギを。

ちょっと前に初めてドバイで韓国料理店に行ったときにも私はプルコギを頼んだのですが、昨日、今日と続けてでなぜか強烈に飽きが!

プルコギは甘い味付けなのですき焼きと似てますが、私はすき焼きはそう好きじゃないし。

とにかく、もうしばらくはプルコギはいいよ...という感じ(><)。


ジョン宅でいただいたプルコギ

海草入りスープは普通においしかったです。

韓国海苔のふりかけはふりかけみたいにちょっと甘い味付けでした。韓国海苔のパリパリ感が最高で、おやつ代わりに一袋簡単に空きそうなくらいw。

私は韓国海苔のほうが日本の海苔より好きです♪


ところで、このスーパーで私は得体の知れない韓国の(高麗ニンジン?)栄養ドリンクを買ってみましたが、これが“良薬は口に苦し”を地で行くようなマズさ-。

このスーパーで思ったのですが、商品はすべて韓国語だけで書かれてるので、内容がサッパリ。

欧米などでは英語はもちろん数ヶ国語でパッケージ表示されているので、この点では日本や韓国では外国人にunfriendlyですね。







2013年9月14日土曜日

ドバイでは低所得層が住むインターナショナルシティーでも、高級車がゴロゴロ!?




9日

ドバイのインターナショナルシティーと呼ばれる低所得層の居住地区があり、そこにはドラゴンマートというかなり大きなハイパーマーケットがあります。

このストアーがオープンしたのが2004年の終わりころで、私の知る限りちょうどそのころからデイラのスーク地区でも急激に中国語の看板が目立つようになりました。

ドラゴンマートは中国製品の中東・アフリカ市場でのシェア拡大の目的で造られた商業施設で、中東地域では一番の規模だとか。個人的に私は過去に2回くらいしか行ったことありません-。

主に中国製品で、漢方薬から衣類から工業製品までいろいろあるみたいですが、買いたいと思うものが何も見つからないし、広くて疲れるし、第一市内から外れた辺鄙なところにあるし。小売というよりどちらかというと卸売りがメインのような感じの店舗ばかり。

インターナショナルシティーにはドラゴンマート以外に大規模な低所得層向けの安いアパートがたくさん用意され、中国やイギリス、フランス、モロッコなどなど、国をテーマにした7~8くらいのエリアに分かれてます。日本で例えるなら団地地区のような感じかな?

以前から、新聞のインターナショナルシティーに関するニュースといえば、売春宿とかドラッグだとかのギャングや組織が摘発されたとか、強盗、殺人などありとあらゆる違法行為に関する事件ばかりでほんとろくなニュースが載ってません-。

カラユキさんみたいに騙されて連れてこられ、ドバイで売春婦として働かされてる女性たちが監禁されてるとか。今も昔もこんなニュースばっか-。





で、今日はアメリカンの知り合いがインターナショナルシティーに用事があるというので私も同行。

中国語の看板がやたら目立ち、中国系スーパーからチャイニーズレストラン、マッサージパーラーとかヘアサロンとかいろいろ。

一軒のチャイニーズレストランに入ろうとしてパーキングエリアで待機してると、一台の車がちょうど出るところ。ラッキー♪

車に乗ってるのは一見してチャイニーズの20代の若い男の子。

で、乗ってる車がいきなりマセラティ...! 男の子はどうみても20代前半から半ばくらい?

産油国にいて今更おどろくことでもないんでしょうけど、インターナショナルシティーというこんな似つかわしくないエリアでマセラティとは...。

友人と「この男の子は何をやってるんだろうね~?」と話してると、彼は、「たぶん輸出入関係の仕事かも」って。なるほど、商業貿易とかでかなり羽振りのいい中国人いそう。

もっとも不動産で成功したCIS国家やロシア人もいるし、貿易で潤ってる外国人もごまんといます。

噂に聞くマッサージパーラーもかなりありそうだから、この男の子だけじゃなく、たとえばエミラーティ男性もそれを目当てにこの辺りまで来るんでしょう。だから、案外インターナショナルシティーでも、超高級車は珍しくないのかも。


さて、友人と入ったのはいかにも香港とか上海にありそうなカジュアルなチャイニーズレストラン。

一歩店内に足を踏み入れたとたん、本場のにおいがする(笑)。

雰囲気も来てるお客人もすべてがチャイニーズ。


雰囲気はまるで本場と変わらない♪♪
ただ、スープの隣の2品はちょっと期待ハズレだった...

私は単品じゃなくて、カウンターに並んでる料理から選ぶ定食スタイルにしました。

下の左側のおかずは焼きそばじゃなくてグリーンの野菜が食べたかったから選んだものの、なぜか完全に冷え切っていたのと、目当ての野菜自体が美味しくなくて残念-。

そのお隣は、一見してエリンギかと思いきやタケノコだとのこと。他にもチキンやお豆腐の料理とかいろいろあったんですけど、そういう感じではなかったのでトライ。でも、残念ながらこのおかずもイマイチだった-。

上のビーフの炒め物が無難で、わかめスープはわかめというよりはコンブ。 こういうシンプルなスープ大好き。

普通、中国でも東南アジアでもこういうぶっ掛けごはんだと、必ず最後にグレービー(おかずのお汁)をごはんにたっぷりと掛けてくれますよね。

私はこれが大嫌いなので、そういう意味ではここはトレーが仕切られてるし、ごはんは完全に個別なのでgood。

それにしても、ごはん文化の人たちは国を問わず本当にグレービーが好きみたいですね-。 私には絶対、no thank youなんだけど。

まぁ、おかずの選択はちょっと誤ってしまいましたが、全体的にはマズマズのお味。友人の奢りだったから値段は分かりませんけど、概ねフードコートのお値段かと?

周辺にはたぶん他にも似たようなレストランがひしめいてるんだと思います。

それにしても、インターナショナルシティーは私にはなにかと新鮮でしばし感激-☆ いろいろと私的には目新しい発見がありそう。

ちなみに、ここはチャイナタウンというわけではないので、普通にアラブ料理、インド料理、その他のレストラン・お店もあります。

ただ、市内からも遠いので、本当に通りがかりか何か当てがあってくるならともかく、わざわざ遠出してくるとがっかりするかも...?



2013年9月9日月曜日

バナナの葉っぱをお皿代わりにして、自宅で豪華なお食事☆





1日

今日はまた用事があってアルアインへ行ってきました。アルアインに着いたのは20時過ぎ。

ところで、前回まだラマダン中に行ったときにどうもスピード違反にあったらしく、罰金Dh300の請求が!

あの日ちょうどアルアインに着いたのが正に断食明けの時刻で、周りの車がかなり飛ばしてたのでつい釣られて市内のスピードリミット60キロのところでフラッシュが...(泣)。周りは家に帰って食事にありつくために、一刻を争うように急いでたんですよね-。一方、私は全然急ぐ必要なかったのにぃ...(><)。

交通違反の罰金ほどムダな出費ないわ-!


プトゥという、発酵させた米粉&ココナッツなどを蒸した炭水化物
おもに南インドやスリランカで朝食によく出る

今日もキッチュなお宝探しをした後、かなりお腹が空いてきたのでいつもご贔屓にしてるカレー食堂へ。でも、もう22時過ぎてて、この小さな食堂には残り物しかない...。

でも、せっかくだから、写真の蒸しケーキをヨーグルトソースで頂く。このケーキは甘い物でもカレーなどと一緒に食べたりしてもOK。ただ、かなりパサパサで今まで美味しいと思ったことは一度もナシ。

腹ペコで食べても激マズだった-(><)。

やっぱ大嫌い!と再確認。

ただ、今日はラッキーなことに野菜シチューがあったのでドバイまでお持ち帰り♪

食事を終えるとさっさとこのお店を出て、その3件隣のバングラ食堂へ。

幸いこの食堂では夜遅くまで色々と残ってるので、何事もなかったかのように再び夕食にありつく(笑)。

このお店も前はよくご贔屓にしてたんですけど、いつの間にか前者のお店に移り変わりしてました。なので久々に来たんですが、お店は相変わらずの雰囲気。

ここではバングラ料理なので、常にカレースープも出てきます。毎回まったく同じなんですが、いつ食べてもおいし-♪


ビーフとお豆のカレー
このカレーにスープとご飯でDh7

このカレーはオイルたっぷりで一見してちょっと...、という感じでしたが、もうチキンにはうんざりなのであえて頼むことに。

見かけとは裏腹にマイルドな味付けでお肉も柔らかく、意表を突いてかなりいけました-♪

今思うとこのお店のメニューはほとんど変わらないので、多分以前食べたことあるかも?

実は、味は良いんだけどレパートリーが少ないから、いつの間にか先のお店に出入りするようになった次第。

美味しくても毎回まったく同じ料理ばかりだとちょっとねぇ...。

食事が済むとさらにモールに寄ったり、洗車しに行ったりしてて、1時近くに例のごとくアラビックカフェへ。

洗車はマシーンじゃなくて手洗いで、中も掃除してもらったので気分爽快~w。

今日はちょっとカフェで一仕事しようと思って、ノートブックを持参。

夏場は高温の車内に5分とてカメラやPCを放置したくないので、とくに昼間あちこち寄ったりするときは最初から持ち運びしません。車を離れるたびに一々持ち運びするのが面倒だから。

高温の車内に置き去りにされた赤ちゃんとか幼児が熱中症で死ぬくらいですから、これは中東に限ったお話ではありません。皆様、くれぐれもご注意のほど。


バナナの葉っぱをお皿代わりに♪
我が家では稀に見る豪華な食事(笑)

これがアルアインからお持ち帰りした、超激ウマ野菜シチュー☆

結局、今日は4時までカフェにいました-。このカフェは24時間営業らしいです。

ドバイへ戻ったのは早朝。早朝の市内の道路には労働者を運ぶバスがたくさん目に付きます。

その中の一台がガードレール沿いに斜めに止まってるのでバックミラーで確認したら、そのガードレールにぶつかってました。多分、寝不足かなんかで運転を誤って、まさにポリスの到着を待ってるところという感じ。


さて、アルアインから戻った翌日、私は自宅でさっそくお持ち帰りした野菜シチューを頂きました-♪

このシチューはココナツミルクがマイルドで、そのマレーシアのカレーに似た風味はいつ頂いてもとっても美味!

このシチューと上の蒸しケーキでDh5ほどでした。





2013年9月3日火曜日

ドバイで食べる四川風中華...





白身魚と胡椒とチリの入ったスープ
8月30日

今日も朝から教会のミサに行ってきました-。なんとこれで4週連続☆

お陰で段々と顔見知りも増えてきました。で、ミサの後、私は何人かのグループと一緒に中華のレストランでランチすることに。

グループを仕切ってるのが中国系マレーシアンの女性で、彼女の伝であと5人の中国系マレーシアンと私たち(仕切り役の女性、隣人のリッチー、南アフリカ人女性とカナダ人女性)の5人。

教会に来るくらいだからマレーシア人と言っても必然的にイスラム教徒のマレー以外の中国系かインド系。

6人にも囲まれるとあの独特のチャイニーズアクセントで、とてもドバイにいるとは思えなくなる。なんだか一瞬にしてマレーシアかシンガポールに舞い戻った気分。

さて、最初は点心を食べに行こうとなってたのに、どうやらデイラにあるそのお店は金曜の昼間はお休みらしく、別のレストランに変更。

3星(3流?)ホテル内にあるこの中華レストランは円卓が一杯で、雰囲気もチャイナっぽい。

店内にはほとんど他のお客がいなくて、う~ん、これがお勧めのお店なの??


ビーフの鉄板焼き
ど~ってことない一品。どっちかというとマズかった。

私たちはあーだこーだとそれぞれが好き嫌いを述べ、仕切り役がまとめて注文。メニューを見た限り、見慣れないしかもなんとなく重そうな料理ばっかりで、はっきり言って酷暑の午後の早い時間、私はまったく食欲なし-。

まず始めにスープ。大きな器で皆で取り分けるスタイル。

見るからに油っこくて、具だけを拾って食べる感じ?

仕切り役が言うには、UAEの中華と言えば広東料理が主流で、ここのお店は中国人の間では知れた、雲南だか貴州だかの四川系の料理を出す稀なお店。店内はぜんぜん混んでないけど、今日は金曜なのでこの時間にはもう出前とかでほとんどの人気メニューは品切れだとか-。

結局、豚、チキン、ビーフ、豆腐、玉子などの料理が8~9皿くらい出てきました。

豚は角煮的な煮込んだ料理で、味付けは美味しかったけどこれまた脂コッテリで、ほんの一口だけ。

無難なチキンはカシューナッツとの炒め物。でも、チキンには飽き飽きなのでこれも一口だけ-。

玉子はトマトベースの甘辛ソース味のトマトオムレツ風。味は美味しいけど特別な感動はありません-。


小籠包
ふつう下に敷くのはレタスとか白菜なのに、このお店ではご覧のとおり...



鍋貼(焼き餃子)
油っぽくて、パリパリが過ぎて皮が硬いくらい。水餃子にしとけば良かった...

私が一番に楽しみにしてた小籠包と餃子は、なんと一番最後に出てきた始末!

小籠包はまぁ、ふつうに頂きましたけど、一回食べればもう十分という感じ。

餃子はがっかり-。蒸し餃子か水餃子の方が良かったという印象。

食欲がなかったというのもあるけど、仕切り役への期待が大きかったからその反動でちょっとガッカリのお店だった-。

家に帰ってPCでこのレストランを調べてみたら、中国人の間ではどうなのか分かりませんけど、欧米人の間ではかなり辛口のコメントが多かった。「安っぽい内装とど~でもいい料理」だって。

定番デザートの杏仁豆腐もマンゴープリンもなくて口直しもできず...。

10人で一人Dh50ちょっと。

この後、私たちはマレーシアンのグループとお別れして、モールでハーゲンダッツを頂きました。

こんな風に新しい知り合いと出かけるのは楽しいけど、レストランは本当に期待ハズレだったぁ-。



ドバイの典型的なカフェでのお食事



ラザーニャ
8月27日

今日は夕方、最近知り合った南アフリカ出身の白人女性とカフェでお茶してきました。

モールにはカフェがたくさんありますが、どれも似たり寄ったりの普通の洋食を出すカフェです。

私個人はモールも洋風カフェもうんざりで常日頃からできる限り避けてるんですが、今日は人と一緒なので仕方なく行ってきました。なので、この機会に典型的なカフェをご紹介します-(笑)。

まず最初に頼んだラザーニャ。私も頂きましたが、普通においしいですよ。

ただ、私はこの友人のラザーニャの食べ方にドヒャ~!

洋食ではソースが決め手で、皆パンにソースをつけてソースをちゃんと頂きますよね。彼女もこのチーズたっぷりのラザーニャのソースをガーリックトーストですくって食べてるんですけど、ソースからはとろけるチーズが糸引いてるし、まるでパンでお皿をまっ白にしないと気がすまないかの様に、とにかくしつこいくらいにすくってるの!!

汚ネ-!!


ガーリックトースト

世の中には食べ方の汚い人間がいるとは存じていましたが、私が実際にそういう方と出会ったのは正真正銘これが初めて!!

もうマジで食べ方汚くて(泣)、彼女がお皿からソースを執拗にふき取るさまを見てるだけで食欲はみるみる減退-。それどころか胃がムカムカして吐き気がしてきた(><)。

ガーリックトーストも普通に美味しかったんですが、彼女のおかげでもうそれどころじゃ~ない。

しかも彼女は話の合間に、まぁ、欧米では普通のスキンシップなんですけど、私の手を取ったり腕とか肩とかに何度もタッチしてくる。

ソースとバターでベタベタのその手で!!

もうシャワーに浴びることと洗濯のことしか脳裏に浮かばない...。

さらに驚いたことに、彼女は異常なほどに塩好きで、自分でも「塩分が足りないとダメなの」と何度も言い放ってました。

結構ボリュームのある体型してて、塩分過剰の食生活...。

恐ろし-。


見掛け倒しのダッチアップルパイ
死ぬほどマズかった~ (><)

薄切りのリンゴを重ねただけ!?
クラストもな~んもない超手抜きかよ~ぉ!

彼女が頼んだアップルパイは彼女曰くシナモンがきつ過ぎて不味いと。私に言わせればすっぱいリンゴばっかで、今までで一番手抜きかつ不味かった一品。

リンゴスライスして重ねるだけなら誰だって作れる。そもそもフルーツが大嫌いな私はアップルパイなんて頼まないよ-。


キャロットケーキ

一方、キャロットケーキはアップルパイよりはず~っとましでしたけど、別にど~ってことありません。

UAEでは美味しいケーキなど期待しないのが鉄則☆


さて、私はとにかく彼女と別れてほっと一息w。

この女性、なぜか私に興味があるみたいでやたらとお誘い受けるんですけど、う~ん。

ちょっと苦手なタイプなんで、距離を取りながら様子見ましょ。w



最近のログ

Recent Posts Widget