2011年3月28日月曜日

大使館主催のレセプション: バングラデシュ人民共和国独立&建国記念日 2011






先日のパキスタンに引き続き、今回は元“東パキスタン”である、バングラデシュのレセプションに出席してきました。

バングラデシュは英国からインドが独立した後、さらにイスラム教徒の多かった東西の地域がインドを挟んでパキスタンとして独立しましたが、東側と西側では言語も民族も違い、西側(現パキスタン)主導の中央政府が東側に弾圧を加えたため、最終的にベンガル人が大多数の東側が、1971年に新たに独立を勝ちとった国です。


大使とUAEの各大臣、殿下らによるケーキ入刀

大使が今度はいつバングラデシュに行く予定なのか訊いてきました。バングラデシュ行きが決まれば、2月のパキスタン再訪と同じように、かなり久しぶりのことになります。

2009年に行ったスリランカも15年以上経った再訪でしたし...。でも、また機会があればぜひ訪れてみたいなぁ。




人口が1.6億人以上もの国で、サウジアラビアに次いで世界で二番目に巨大な在外バングラデシュ人社会がUAEに存在。

UAEではインド人、パキスタン人に引き続き3番目に多い人種で、レセプションも結構混みあい賑わってました。


インドと同じく、女性はカラフルなサリーをまとって華やか

上の写真の左側の二人はバングラデシュ人の親子で、娘さんは法律を専攻して卒業したところで、これから社会人入りするところだそう。可愛らしい、とっても育ちの良いお嬢さんという印象でした。

お母さんも(多分結婚が早いので)若くておキレイで、しかも品のある穏やかそうな方で、ナイス親子でした☆


最初から最後まで、私はやっぱりデザートに目がいってしまう!? (笑)

会場ではお馴染みのZ国大使もいらしていてご挨拶! Z国大使とはあれ以来、大使官邸にて行われた晩餐会に何度かお招き頂いてます。

この日のレセプションにも各国の大使たちが多数参列されていましたが、Z国大使がご丁寧にも、お仲間の各大使に私のことをご紹介して下さりました。本当に気さくで大らかで、しかもいつお会いしても腰が低くて、まったくもって尊敬の念で一杯です!

さすが、デキる男はぜんぜん違う(笑)!







2011年3月26日土曜日

大使館主催のレセプション: パキスタン・イスラム共和国建国記念日 2011







今回はパキスタンの記念日でまたアブダビまで行ってきました。

まず、パキスタン大使と大使館関係者に「先月カラチから戻ったばかりですよ-」とお伝えし、祝賀のご挨拶を。





その後は顔見知りの各国の大使や関係者にご挨拶。

毎回の事ですが、こういう記念日には大使館同士でお招きしあうので、大体顔ぶれは同じです。




一般のゲストの中にも顔見知りの方がちらほらといらしてました。




私はこのあと他に約束があったので、適当に一回りしてご挨拶したあと早々と退散しました。

もちろん、ケーキをちょっと頂いてから!☆(笑)







最近のログ

Recent Posts Widget